小ロット生産
お客様は部品の需要量が確定されていない場合、RPSへメールでお問い合わせください。RPSは成熟なプラスチック·金属部品の小ロット生産工法があり、最も経済的かつスピーディーなソリューションを提案し、市場投入までの時間短縮すること、本番の金型製作費用を節約することを協力します。特に自動車、医療、インテリジェント機器等産業では、500mm以上の大型部品を生産することが、大幅なコスト削減ができます。
もっと詳しく >

3Dプリント
お客様はニーズに応じて、SLA、SLS、SLM、HPの4種類3Dプリント方法の中からお選びいただき、高精度のサンプルや部品を最短時間で生産できます。
もっと詳しく >

材料選択
複数グレードのエンジニアリングプラスチック、PU、炭素繊維、金属、ゴム等を含み100以上の材料からお選びいただけます。 材料選定の際に、材料の機械的特性、製造可能性、外観とコストを注意が払わなければなりません。お客様がエンジニアリングプラスチックをご提供いただく場合、取引先提供材料表にご記入、MSDS および材料物理的性質書類のアップロードをお願い申し上げます。当社が運送情報や材料ID番号についてご連絡いたします。 材料のフライス切削および旋盤切削の寸法について、「加工する最大部品寸法」をご参照ください。
もっと詳しく >

表面处理
工业级3D打印的后处理二次加工可改善零件的表面处理效果和外观
もっと詳しく >

RPSのまとめ

  • RPS工場数

    5社

  • 生産工場面積

    28000㎡

  • 業務提携及び合資会社

    9社

  • 1日の生産個数

    産量20000+

    小ロット2800+

  • 年間項目数

    11000+件数

  • 取引先分布

    40+革新型の先進国

    500+世界での有名なブランド会社

RPSリソース
  • クラフトガイド
    炭素繊維は宇宙航空産業、軍用産業分野での応用
    宇宙航空産業、軍用産業において、特定の応用は飛行と運行速度をより速くし、常により強く、より軽量化を求められています。炭素繊維は現在最も信頼できる高強度材料、且つ成型プロセスは成熟しています。RPS、カーボンの技術をご参考いただき、必要な複雑な構造の高品質の炭素繊維の部品を製造することができます。
    もっと詳しく
  • クラフトガイド
    3Dプリント材料
    3Dプリントについては、まず熱可塑性材料と金属材料の性能を把握し、SLA、SLS及びSLM技術を採用し、機能需要、成型プロセスの特徴と材料の性能によって、適切な3Dプリントプロセスと材料をお選びいただけます。
    もっと詳しく
  • クラフトガイド
    可塑性設計:基本要素
    射出成形プロセスの初心者であろうと、製造業のベテランであろうと、RPSのプロセスのガイドブックは肉厚、表面光沢度、公差、材料とその他の熱可塑性成型などの面から解説し、部品の設計、成型品質、効果効率などに顕著の経済効果のある技術参考をご提供します。より良い部品を作るためお手伝いをさせていただきます。
    もっと詳しく
  • クラフトガイド
    快速製造プロセス
    各種の快速製造技術にはそれぞれのメリットとデメリットがあります。RPSのプロセスのガイドブックは3DプリントからNC加工、射出成形まで、各製造工程の技術経験をご紹介します。お客様がこれをご参考になり、各方法のメリットを比較検討し、プロジェクトに最適な成形プロセスをお選びいただけます。
    もっと詳しく
精密サービスは顧客に価値を創造する
RPSの最も適切なプロセス標準は、高品質、高速経済です。

———RPSの創設者

Joe Deng

RPSは革新的な精神で革新的なブランドを提供します